古き良きものから現代の作品まで幅広く行われる骨董品買取

古き良きものから現代の作品まで幅広く行われる骨董品買取

アンティーク

骨董品買取で買い取ってもらえる品とは

骨董品とは希少価値のある古美術や古道具のことを言います。そのため、「お皿だけ」、「ツボだけ」などの括りはなく、古く希少価値があると言う概念で、陶器や焼き物の他に、掛け軸や人形なども取り扱っているため、様々なものを買い取っています。

女性

骨董品には様々な歴史がある

骨董品にはいつの時代のどういった作家が、どういった思いで作成したという、作品の背景があります。鑑定士はその背景を読み解き、鑑定していきます。そのため、骨董品買取の際はお客さんへヒアリングを行ったりします。

骨董品を鑑定する着眼点を比較してみましょう

骨董品の作られた時代を鑑定

骨董品はその作成された時代が大きく反映していることがあります。その時にどのようなものが流行り、どのような人達がその品を持っていたのかなど、様々なものが読み解けます。

品を作り出した作家を知ることで鑑定

作品に込められる作家の思いは、何年経っても色褪せることはありません。その時の気持ちや考えで、作品の表現は大きく異なってきます。そんな中でも変わらない、作家の繊細さやくせを、鑑定で読み解くことができます。

広告募集中